FC2ブログ

田舎SOHOの日々

田舎でのSOHO生活の日々の覚え書き。 気兼ねなく、突っ込んでやってください。(^o^)丿
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ホワイトクリスマス
久々に雪が降ってます。
北海道のクリスマスはやっぱりこうでないとね。

先週は、(って昨日までの話だけれど)年末ということもあってか、
〆切と修正変更が重なり(っていつも言ってる気がするが)、怒涛の一週間であった。
ほとんど家を出ていないような気がする。
あ、月曜日に山村の会議があったっけ。それだけ。(ーー;)


山村の子らと面談した。
長い子でもう1年半以上、家族とはなれてセンターで生活している。
しっかりしてきたな・・・というのが実感。
かわいい子には旅をさせろというが、文字通りですな。
本人たちより、親の決断と支援に敬服します。


態度の悪い子がいた。
ひねたような態度で、自分からはあいさつもろくにしない。
周りもつい小言口調になる。
大してきつい言葉ではないので、本人は聞いてる風もない。
ふと見ると、頬を涙が伝ってる。
表現できないだけで、感受性は人一倍だったのね。
大人に対して警戒が解けないのかも。
でも、よく考えれば、この子が一番変わったよね・・・と一同納得。
大半の子が、継続するという。
受験もあるし、大変だけれどがんばって欲しい。


年末に向けて、仕事が残ってる。
ボーナスもないし、年明けに帰省するので今のうちがんばらないと。
正月明け提出の仕事ならいくらでもやるんですが・・・
と、ここで営業してどうする。^_^;


メリークリスマス




スポンサーサイト
新築中!
小さな集落なのに2軒も新築工事中。
詳しい情報はなかなか入ってこない。誰に聞けばいいかもわからない。
噂だけが先行している。
周りに聞いても知らない人が多い。私だけが知らないわけでもないらしい。

どうも、そのうちの1軒は小さなお子さんがいるらしい。
過疎の集落としては願ったりかなったり。
新築ではないが、子ども2人を含む家族が正月開けには越してくる予定。

そういえば、数年前にもミニブームがあった。
パン屋さんがオープン。
居酒屋がオープン。
小学校は今年の春、総児童数が増えた。
こんな山村で・・・普通なら有りえないだろう。

何故?

やはり地元に学校が残っているのが一番の理由だと思う。
親子で移住してくるパターンも続いている。
中学校には他地域からたくさんの子どもたちが来ている。
来春には山村で母と子ども2人がやってくる。
先人の努力が今、実を結んでいる。いや、今も努力はしている。
近くの集落を見ていると、廃校と同時にどんどん寂れている。
やはり地域に学校は必要なのだ。

だが、安穏とはしていられない。
努力しつづけなければならない。
何もせずにいてこの状況が続くわけではない。

いずれまた、かつてのような正念場が訪れるのだろうか。

少しでも先延ばしする為には・・・やはり、「子ども」だ。
団塊世代を呼び込もうとしている町村があるが、ちょっとそれは・・・
どうせなら若い世代を増やす方がいいに決まってる。
戦略的には十分可能だと思うのだが。


先客万来!
とは、このことか。
というくらい、仕事が重なった。
クライアントが5人。それが、ここ一週間で締切が重なった。
ほぼ毎日が締切・・・ろくに風呂で新聞も読めない。(T_T)
その前の週はとても少なくて、年が越せるかって感じだったのに。

このギャップは何とかならんもんか・・・って、どうにもならない。
SOHOのお気楽なところでもあり、辛いところでもある。
需給の調整弁みたいなもんだから、安定するわけはないよな。
せめて、お断りしなくてすむぐらいのペースがいいのだが・・・(ーー;)
ま、贅沢は言ってられません。きりきり働いて年越さないとね。
ボーナス無いんだし。

山村も忙しい。面接が続いている。
定員オーバーしそうだし、開いてる住宅無いし。
こっちも、年度毎のギャップが少ないと良いんだけれど・・・。
どの学年に何人欲しいっていってもねぇ・・・。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。