FC2ブログ

田舎SOHOの日々

田舎でのSOHO生活の日々の覚え書き。 気兼ねなく、突っ込んでやってください。(^o^)丿
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
このジジイッ!
下の子がソフトテニスの大会に出たので応援に。
この大会はオープンなので、中学生以上なら誰でも出られる。
子どももニイちゃんもオヤジも元気。(女性は更に数も多く、より元気だった。)

目立ったのは、リタイアしたような年齢の方たち。
もう何十年もソフトテニスをやっているであろう、擦れたジイさんたちだ。
今時、その歳でジイさんもないだろうが。

見極めが早いというか、無駄な力を使わないというか、
持久力はなくても技のレベルは高い。
春の大会、団体戦で中学生チームは4~5倍くらい年齢のじいさんたちに、
あっという間に負かされた。
試合後のレクチャーを受ける姿は、端で見ていても微笑ましいものであった。



今日、開会式前のコートで練習中に見かけたジイさんたちもそんな感じだった。
元気だし、上手だったが、見た目もさわやかだし・・・。


開会式が近づいた頃、放送がかかった。
「選手は練習を止めて、コートを整備し、中央芝生に集まってください。」
選手たちは、なかなか止めない。キリのいいところまでってところか。
2回、3回放送が繰り返される。ここまではありがちだ。

隣のコートでは、女子学生らが慌ててブラシをかけている。
結局、最後までコートで練習を続けたのはそのジイさん達だ。
しかもコート整備もせずに引き上げる。そのうちのひとりが、聞こえよがしに
「どうせ試合で使うからやらなくていい」と言い放つ。
誰に言ってんだろう。
仲間か? 隣の女子学生か? 自分に言い訳か?
試合前に無駄な動きはしたくないってことか?

ひとりならそんな度胸もないだろう。徒党を組んだら怖いもの無しってか?

そんな風景、今時は老若男女に区分なく珍しくもない。
でも、朝からこんな場面、見たくなかったなぁ。

まあ、今日は学生だけの大会ではないから、教育の場ではない。
マナーに関して、あの年代だけを責めることも出来ないだろう。

でも、シニアの大会とかがああいうジジイばかりだと、ちょっと嫌だな。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。