FC2ブログ

田舎SOHOの日々

田舎でのSOHO生活の日々の覚え書き。 気兼ねなく、突っ込んでやってください。(^o^)丿
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
手足のように使われる
言葉にするとあんまり、いい響きではないな。

田舎でSOHOというと、時々羨ましがられる事もある。
なんだかクリエイティブな感じ?
もしくはアウトドアっぽい感じ?
が、するのかもしれない。


実際、そんな人も多いが、私の場合は、そんなイメージとはほど遠く、
「時間に追われてヒイヒイ言ってる。」ってのが正しい。
ワンコの散歩以外、外に出ない日も多いし、
それさえなくて一日家の中で座ってる事も多い。
通勤が無いので運動不足そのもの。メタボ検診も怖くていけない。(^◇^;)


まあ、田舎SOHOといいつつも、たまたま田舎で在宅の請負仕事をこなしているだけ。
仕事をしている場所を別にすれば、同じような状況の人は多いに違いない。
自営で個人設計事務所をやってる人だって似たような状況だろう。


金曜の午後からの24時間、ほとんど、自宅待機状態で仕事していた。
ある程度で来たら仮提出。チェックバックが来るまで仮眠したり、風呂入ったり。
直しの指示が来たらすぐ作業。
さすがに夜はチェックバックは無いが、朝すぐ見てもらうために深夜まで作業。(泣)
3時くらいまでやってたけど、後半はモウロウとしているのであまり進まない。

下の子がクラブの朝練で6時過ぎには起こされ、朝食後、復帰。
10時頃には先方から作業状況の確認のTELが入り、このあとはチェックバックの嵐。
15:00頃最終提出して一息つくまで、文字通り「手足のように使われた」のだ。
まあ、これこそが私の典型的な仕事のスタイルなので、文句をいう気はサラサラ無い。
どちらかというと、ありがたいくらいだ。
だって、目の前にいる訳じゃないから向こうだってイライラする部分があるに違いない。
それでも使ってくれるのだから、私にとっては大切なクライアント様だ。

出来れば、特急料金とか深夜料金・休日手当とかがあれば良いんだけれど・・・
まあ、深夜電力は昼間より安い訳だし。


いつもいつも、こんなハードな環境でやっているわけではないですから。念のため。
大体、4・5日間の中で上記の工程をこなしている感じかな。でないと、体が持ちません。
時々、ぎゅっと凝縮される事があるんですね。
ま、でも、それが私のマイペース。
どんどん、手足のように使ってください。m(_ _)m









スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
denen-kurashiさん、コメントありがとう。
悠々自適にはほど遠いですが、ストレスは無いかな。
昨日まで、関西の実家に帰っていましたが、やはり北海道が一番です!

denen-kurashiさんのブログは以前から何度も拝見しておりました。
まさしく田舎暮らし。うらやましいです~。
(筆不精なので、こっそり伺いますね。)


2008/10/03(金) 20:06:03 | URL | kio #mQop/nM.[ 編集]
はじめまして
初コメントさせていただきます。
同じく十勝へ移住してきたモノ・・・とはいえコチラはしがないサラリーマンではあります。
悠々自適の自営の仕事には憧れますが、お話を伺うといろいろ自営も大変そうですね。
でも昼間少しでも散歩できるのは羨ましいですね~失礼。
2008/10/03(金) 17:13:00 | URL | denen-kurashi #-[ 編集]
AKKOさん、コメントありがとう。

都会の便利さも良いのですが、今はネットがあるからOKかな。

明るい時間にワンコの散歩してたりすると、間違いなく暇そうに見えますよね。

窓から広い空が見えるのが良いのですが、
夜は何にも見えないのがつらいかな。


2008/09/29(月) 14:19:35 | URL | kio #mQop/nM.[ 編集]
ヘビーだ!
これが都会のマンション暮らしだったら??生き抜くところがないような気がしますね~

家での仕事と言うだけで周りの人は時間があるようにとらえられちゃいますよね~

でも周りの環境がいいからbestですよね~

2008/09/29(月) 09:25:40 | URL | AKKO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。