FC2ブログ

田舎SOHOの日々

田舎でのSOHO生活の日々の覚え書き。 気兼ねなく、突っ込んでやってください。(^o^)丿
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
復活!
水曜日に無事手術を終えました。
特に難しいものではなく、日本中で普通に行われているものなので、
ネットでちょっと検索すれば詳細な『手術日記』みたいなのがアップされているので、事前の知識はそれなりに得られるし、
いまどきは、病院からの説明もそれなりの時間をかけて詳しく説明してくれるので、さほど不安はない。
というか、ここまでが長かったので、早くしてくれって感じ。(まな板の鯉?)

さて、肝心の手術・・・・全身麻酔なので全然記憶にありません。
手術室でマスクをされてしばらくして化学的な臭いがしたと思ったらそこで記憶が途切れ、
目が覚めたときは元の病室のベッドの上・・・麻酔ってスゴイ!
手術後、多少の会話もあったそうですが、全く覚えていません。
ちなみに、小さな石が138・・・お医者さんもちょっと驚いていたそうな。
あとで看護士さんに、少し笑いながら言われました。
「私、数えさせられたんですよ。」


手術は痛くなかったけど、その後が結構痛かった。
傷口はもちろん、
鼻から胃に通された管、
尿道に通された管の違和感。

あれやこれやで、この夜は寝たり起きたりの繰り返し。
いや、これは辛かった。 
一応、痛みどめの座薬を入れてもらっていたのだけれど…
痛みより、違和感が強かったのかなぁ。

朝方には、鼻から胃に通された管のせいで、のどが異常に乾燥。
でも、水分はまだNGなので、ただただ我慢。
一度、うがいをさせてもらったけど、冬なら風邪ひくこと間違いナシ。

その後、予定通り、いろんな管が抜け、
水分がOKとなり、抜糸され、
点滴が終わり、シャワーがOKとなり、
お粥から食事のスタート。

ガスが出るようになり、お通じもあり、痛みの範囲も徐々に狭まり、
長い間座っていられるようになりました。
(という訳でブログ書いています。)

まだ本調子には遠いけれど、退院に向けて順調に回復しています。
見舞いに来てくれた方々、ありがとうございます。

もう数日、病院にとどまりますが、とりあえず、明日から仕事再開です。
都合5日間、完全に仕事を休みました。
リーマンショック以来かも。



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。